毎週火曜日【かみかみの日】とは・・?

保育園では毎週火曜日は【かみかみの日】の日として取り組んでいます。

かみかみの日とは・・

①何をする日なの?

いつもより意識して噛んで食べる日です。

②なんで火曜日なの?

かみかみの日の【か】から火曜日に決まりました。

③かみかみの日には何をしているの?

かみかみの日には給食室から各クラスにカードを渡します。

かみかみカード

給食の時に担任が『しっかり噛んで食べよう!』など声を掛け、見本となって子どもたちが意識して食べられるようにしています

しっかり噛んで食べることで素材の甘さも出てくることも知らせていますよ♪

大きなクラスになるとカードを見たら『かみかみの日や!』と子ども達から声を掛けてくれるんです!

給食室の窓にも・・

子どもの目の高さでポスターを貼っています♪

かみかみポスター

④給食では・・

献立は特に大きく変えることはないですが少し噛まないと食べられない献立など取り入れています。

他に・・

野菜の切り方や大きさを変えて咀嚼に繋がるようにしています。

いつも食べているものを意識して食べられるように・・と考えています。

⑤お家では何をしたらいいの?

特別な事は入りません。

いつものごはんで『よく噛んで食べようね!』『かみかみしようね!』などいつもより声を掛けてあげてください。

そして、見本のように少しオーバーに噛んで『おいしいね!』『どんな味がするかな!』など一緒に取り組んでいただきたいと思います。

 

毎週火曜日【かみかみの日】

これからもよろしくお願い致します(^^)/