節分会

≪2月2日≫

今日は節分会でした。1日早く保育園にやってきた鬼さん。子どもたちの大きな声が外まで聞こえていたようですよ☆

今年もイワシの炭火焼きをしました。もちろん保護者会のお母さんたちに手伝ってもらいました。

園庭では幼児組のイワシの炭火焼きとゆりばら組の粕汁を作ります。乳児さんは鯖の塩焼き、乳児ときくの魚は鬼退治を終えた子どもたちが外に出てきて写真を撮ったり、見学をしたり・・

まずは☆かす汁☆

給食の先生が、子どもたちの前で粕汁は大きなお鍋に具を入れていきます。各クラスが見て回りばら組さんが来るころに味付けに入ります。子どもたちも興味津々なので前に来すぎて注意しなければならなかったり・・笑 

いつも給食で食べているものと同じものですが今日のはお外で作るので特別☆

おいしい粕汁ができましたよ!(^^)!

そして、節分会といえば保育園名物☆イワシの炭火焼き☆

昨年までは生に近い半干しのイワシでしたが、今年は生のイワシを使用しました。とても大きく食べ応えがあります♪

イワシの周りでは子どもたちがイワシの匂いを体につけていました。『しっかり匂いをつけると鬼が来ないよ!』というといつもの笑顔とは違ってまじめな顔で匂いをつけていました(笑)

先生から鬼さんが来ないようにと色々教えてもらっているようで『いわしを食べたら鬼が来ないんやで!!』と教えてくれる子どももいましたよ。

今年のイワシは大きかったので焼くのに少し時間がかかりました。先生チームは間に合うかなと心配でしたが、さすがお母さんたち!どしっと構えて焦ることなくゆっくりじっくりこんなにおいしいイワシを作ってくださいました。毎年思う事ですが、お母さんたちのそう言う大きな心を感じ、笑ながら楽しい時間をいただいています。

生の魚なので焼く前に塩を振ってもらいました。給食の先生がいただいたイワシはちょうどいい塩加減!!子どもたちに辛くないようにとお話しして下さっていたので・・ここでも母の愛情を感じ、温かい気持ちになりました。

今日は新メニューの大豆ごはん!!

毎年はおやつでいただく大豆をご飯に入れました。味は塩と調理酒!!煮た大豆をたくさん入れたので子どもたちは年の数+1こを一杯のごはんでいただくことができました。もちろん、給食の先生も大きなお茶碗で食べたので年の数以上をいただきましたよ(笑)

今年もお母さんたちにたくさんお手伝いをいただきました。本当にありがとうございます。今年は網に油を塗って焼くといいよ♪とアドバイスもいただきました。来年もおいしいイワシが焼けるように・・これからもよろしくお願いします♡