七草がゆ

≪1月6日≫

七草がゆは1月7日の朝に食べるのが一般的ですが、保育園では今年は前日の今日おやつでいただきました。

DSCF4893

調べてみると地域によってはお汁にしたり、七草全部を入れない地域や別の野菜を入れた御粥を食べる地域などいろいろあるようですね。1年元気で過ごせるように、お正月にたくさんのごちそうをいただいて弱った胃を休める為にいただくとも言われています。

今日のおやつを聞きに来た子どもに『七草がゆ、おかゆだよ!』と言うとおかゆが苦手な子どもがいるようで『おかゆ???』と渋い顔をして帰っていく子どももいました(笑)

DSCF4895

今日はいつも煮物や汁物を作っている大きなお釜で作りましたよ♪

おやつの前にはお部屋の先生が七草のお話やおかゆの作り方などクラスによっていろいろな話をしてくれていました♪

『せんせい、ごぎょう しってるで!ごぎょうは せき・のど にいいからよくなったとおもうわ。』

食器を返しに来た子どもが咳ばらいをしてみせて喉がすっきりしたことを教えてくれた子どももいましたよ!(^^)! お勉強してくれたみたいです♪

給食の先生は明日の夜に七草がゆを食べようと思っています。朝はなかなかゆっくり食べられないので毎年夜にいただいています。お餅を入れるおかゆがとても好きなんですが、気がつくと煮過ぎてなくなっていたり・・(笑) 七草ではなく水菜など冷蔵庫にあるお野菜を入れることもありますよ!

今年も保育園で元気な子ども達の笑顔がたくさん見られますように・・(^-^)